新しく生まRe変わる。
売りたい 買いたい

概念CONCEPT

太陽光モジュール 買い取りから販売までの流れ
コンセプト

今後、排出される太陽電池モジュールは年間80万トンにもなると言われています。
私たちの子どもや孫たちが生きる未来を環境汚染で暗い未来にさせたくはない。
私たちの行動は、地球規模で見たらほんのわずかなことかもしれない。
けれど環境負荷の課題から目をそらさない。
太陽光発電リサイクルセンターは、排出される太陽電池モジュールを
リサイクルとして資源循環をすることで環境負荷低減を実現し
REBORNテクノロジーを基盤にリユースとしてまだ使用できる太陽電池モジュールを買取ることで
REBORNモジュールとして販売しています。

太陽光発電リサイクルセンターとはPVRECYCLE

太陽光発電リサイクルセンターはネクストエナジー・アンド・リソース株式会社が運営しておりました、中古太陽電池モジュール専門のセンターを、リサイクル処理も一括受付可能なセンターに対応するためアールツーソリューション株式会社が運営を引き継ぎ、太陽電池モジュールリユース、太陽電池モジュールに付随する設備等のリサイクルまで対応しております。

歴史STORY

『REBORNテクノロジー』が
生まれた歴史。

太陽光発電リサイクルセンターを運営しているアールツーソリューション株式会社の関連会社であるネクストエナジー・アンド・リソース株式会社が2005年に初めて参入したその入り口は太陽電池モジュールのリユース事業でした。
当時、建物の解体や建て替えなどで不要になった太陽電池モジュールは、廃棄物としてしか処理されていませんでした。しかし、自動車にも中古市場があるように、太陽電池モジュールにも中古市場があってもいいのではないか、そう考えたネクストエナジー・アンド・リソース株式会社では、中古の太陽電池モジュールを入手し、徹底的に性能をチェックしました。
その結果、年数が経過していても十分な性能を有していることを突き止めたのです。
そこでさらに研究を進めた結果、実際に25年経過した中古の太陽電池モジュールが、新品時の80%以上の出力性能を保有しているという結果が出ました。
寿命が20年30年とも言われている太陽電池モジュールですが、最新の検査機器を使用し中古太陽電池モジュールの性能を正確に把握、評価レベルに応じてまだ使用できる中古太陽電池モジュールをリユース品として提供することにしたのです。
こうして、中古太陽光電池モジュールのリユース市場を他社に先駆けて創りだしました。

太陽電池モジュール

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社では、これまでに4万枚を超える多種多様の中古太陽電池を検査し、様々な故障要因を分析してきました。リユースモジュールを厳格に審査する基準を構築し、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の太陽電池モジュール再販売に必要な提示事項ガイドライン案のベース構築に協力・貢献しています。
これら豊富なデータや経験の蓄積が、現在の太陽電池モジュールの性能評価や、各種の製品開発、品質管理、メンテナンスサービスの基盤となっています。
リユースモジュールの有効性をさらに追及するため、日々データを採取しています。

太陽電池モジュール

「信頼できる中古太陽電池モジュール」としてお客様のもとへ届けたい。
それは、徹底して中古太陽電池モジュールと向き合ってきたネクストエナジー・アンド・リソース株式会社の研究・技術者の追求から生まれたのが『REBORNテクノロジー』なのです。

REBORN

管理体制MANAGEMENT SYSTEM

REBORNテクノロジーの
太陽電池モジュールが
お客様のもとに届くまで

太陽電池モジュール 検査の様子

入荷した中古太陽電池モジュールは、一枚一枚に独自のシリアルナンバーが与えられ、その性能が管理されています。
厳しい性能検査結果に基づき、ランク分けをした中古太陽電池モジュールは、ランクごと仕分け梱包しお客様のもとに出荷します。
さらに、検査成績書の発行、性能に応じた出力保証も付与しています。
REBORNモジュール(中古太陽電池モジュール)をご購入いただいたお客様限定サイトを準備しており、ご購入いただいたREBORNモジュール一枚一枚の情報を公表しております。

買い取り・販売お問い合わせPURCHASE AND SALE

フリーダイヤル 0120-891060
TOPへ